Monthly Archives: 7月 2011
2011.07.31:日曜日

「宇野亜喜良の自由の女神へのイタズラ描き展」のオープニングの夕べ、参加者の皆さん続々と集まって下さいました。

先々週、大好評だった本橋成一氏との展覧会が終ったばかりのスズキコージさんや、小池アミーゴさん、あずみ虫さん、須川まきこさん、石川和男さん、舟橋全二さんとささめやゆきさんのいとこ同士、和田さんもはるみさんもいらっしゃいます。北海道から民野宏之さんもかけつけました。

宴もたけなわな頃、元イラストレーション誌編集長の片桐氏達と宇野さんを囲んで談笑していた時に、宇野さんからこちらに変化球が投げられました。「木村さんは、イラストレーションを尊重していないよね。」いつもの宇野さんらしいおかし味の込められた球ですが、一瞬片桐さんが真面目な顔つきになり、私の方を見つめます。「宇野さん、人聞きの悪い事を言わないで下さい。そんな事一度も言った事ありません。」と多少あきれ気味に私。

冗談めかして宇野さんがおっしゃったこの問題に関しては、案外に深い問題を孕んでいるのかも知れない! と今になって思います。宇野さんは、私がイラストレーションを絵画と同等のものとしてしか扱いたくないんでしょ、ともうひとつくせ球を投げましたが、それに関する私の返答はこちらです。

「元々全てのものを線引きすることをせずに感じたいだけです。マンガもアニメーションも絵画もイラストレーションもどすんと感動が来るものが好きで、ファインアートと自ら称していても心にどすんと来なければアートとは感じないし、イラストレーションより絵画が優れている等の議論は無意味で、ジャンル分けして価値を決めつけることはできないと思う。一方、商業美術として流通と密接にリンクするイラストレーションと一線を画して、魂の表現としての別の世界観であるところのアートも厳然と存在する」等とビールが回った頭で偉そうに語った気がします。そして片桐さんから言われました。「それなら納得です。以前にも木村さんにその様に言われてoooを断られましたから」そんな生意気そうな言動で何かをお断りしたという過去の事もすっかり忘れていて、oooというのはその時聞きましたのに、何であったかどうしても思い出せないのですが、言っていた事は以前から変わってなかったのかな、と少し安心しました。片桐さんはあくまでも理性的な方です。助かります。

そして、媒体を伴うイラストレーションという表現方法であっても、画廊で発表する作品は、より志高く、人々を慰撫する力を持っていたり、突き抜け感があったり、すごく楽しかったり、また逆に醜さも含めて真実を見つめる視線を持ったものを、と望んでいる様に感じます。

宇野さんがスペースユイに横尾さんを紹介して下さり、それから横尾さんとの関わりが生まれました。デザインセンターからの出発点から現在に至るまでの道のりの中、異なる方向へ歩みながらもそれぞれの立場で、ずっと第一線でお仕事をなさっている宇野さんと横尾さん。今、ふたつの星が小さなギャラリーの中でひととき交差しております。皆様、どうぞお見逃しなき様、画廊にお出かけ下さい!

画家宣言をしておられ、今や日本中の美術館でご活躍で、今迄にない自由な感覚溢れる画家としての存在のあり方も斬新な横尾さんがこの様な小さなギャラリーのグループ展に出品して下さっている事に対し、心からありがたい事と思い、また敬意を評します。

宇野さんとお話しする様には作品についても話した事は、あまりありませんが、丁度1年前位に、お電話で私のかたくなさに、少し横尾さんをあきれさせてしまったのではないかと、感じられた事がありました。

宇野さんも横尾さんも天衣無縫のまま大人になりました。とてもチャーミングで、人々からの人気はロックスターの様に華やかなものがあります。

天衣無縫な天才は、正直ですから、自ずとこちらも正直にさせられてしまうのでしょうね。でもこちらは天才ではありませんから、作品に関しての見解などでは、とてもスリリングな興味深い関係である、と一方的に思っています。

横尾さんにとってスペースユイは、イラストレーションの画廊、と考えておられると思います。そして宇野さんは、親しみを込められ、揶揄する様にユイはイラストレーションを尊重していない、とおっしゃる。

ふたつの真逆な見解がすごく面白いな、と思うのです。

 

2011.07.30:土曜日

やっとホームページのリニューアルしました!まだまだ未完成の部分もありますが、少しずつ完成に向けてがんばります!後はショッピングのページが加わりますが、こちらは、後すこし時間がかかりそうです。皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

2011.07.16:土曜日

宇野亜喜良と自由の女神にイタズラ描きVOL.1         2011年7月28日(木)〜8月6日(土)日曜日休み

あずみ虫、安西水丸、石川和男、宇野亜喜良、小渕もも、小池アミイゴ、ささめやゆき、須川まきこ、スズキコージ、民野宏之、灘本唯人、舟橋全二、矢吹申彦、山口はるみ、横尾忠則、和田誠

 

’95年に宇野亜喜良氏がドラクロアの「民衆を導く女神」を引用した版画を画廊で制作致しました。宇野さんご自身が自作の版画上にコラージュし発表する予定でしたが、「自由」の意味が問われる今、宇野さんの了解を得て新たなプランで展覧会を開催致します。宇野さんの同世代の偉大な作家の方々や現在興味深い活動をされる方々等にコラボレーションして頂くという趣向です。

VOL.2も来年2月に開催予定です。こちらも魅力的です。

 

 

 

 

2011年8月7日(日)〜8月16日(水)夏期休廊

 

 

 

島袋千栄 展 ANIMAL GIRLS COLLECTION・2011       「Kawaiiは元気の素」                   2011年8月18日(木)〜8月27日(土)日曜日休み      暑中お見舞い申し上げます。暑さにも負けず、節電にも負けず、みんな一生懸命生きている!アニマルガールズ達が皆様に少しでも明るく元気になって頂くために、可愛〜くお出迎えします。

 

 

 

 

甲斐荘暁子 個展「SPARK!」                 2011年8月29日(月)〜9月3日(土)           溶接技術も自在に、キュートなオリジナルの鉄作品をつくりました。アクリル絵の具による平面作品と合わせて展示いたします。溶接のスパークをみつめて、心の中のスパークを作品に!スペースユイでは初めての個展です。

 

2011.07.16:土曜日

美術家の永井宏さんが足早に先立たれてから三ヶ月が経ちました。先日、永井さんがアトリエに開設を予定していて、開店を直前に控えていた一色海岸書店に行って参りました。一色海岸書店は、永井さんのアトリエの一階を古書店として解放された風通しの良い空間でした。海岸へと続く美しい小道に面したこのアトリエで、永井さんは制作をなさっていたんだなー、と思いがめぐりました。この日は、永井さんとずっと親交の深いスワンコーヒーの廣瀬さんがお店番をして下さっておりました。廣瀬さんをはじめとして、永井さんをずっとサポートして下さっている方々が今でも沢山いらっしゃいます。永井さん、彼らに感謝してくださいね!二階のアトリエには、永井さんの未発表の作品もあって、しばし見入ってしまいました。永井さんがもうこの世界に居ない、という事が、どうしてもまだ実感として感じられません。来年二月に、お近くのタンバリンギャラリーとの合同企画で、永井さんの追悼展を予定しています。毎年真夏に開催していた夏の画廊の風物詩のようになっていた永井さんの展覧会でしたが、永井さんが画廊にいない展覧会場を、耐えることができるだろうかと想像してしまいます。少し足を延ばして、七里ケ浜の高台から海を眺めました。きらきら光る海では、サーフィンに興じる人々、白いヨットの帆が沢山たなびいていて、何事もなかったかの様に、いつもの夏の続きが展開されていました。来年二月の永井さんの展覧会が開かれる頃には、永井さんと一緒に皆で探していたものが、少しでも見つかるといいのですが・・・・。

2011.07.04:月曜日

山口マサル作のゆいチャンバッグ及びFlower Drops exhibitionを記念して作成した須川まきこ作のバッグとTシャツを通信販売させて頂くこととなりました。

これらオリジナルグッズの収益金全てを福島の子供たちへ向けての義援金とさせて頂きます。

このバッグを制作するにあたりましては、バッグの素材、またプリントの質感などに関しましても、実際に問屋街に足を運んで素材を選び、プリントはそれぞれの技法に適った最上の技法で作成、小さなものですが、細部にもこだわって制作したものです。そのため、ひじょうに完成度の高い、オリジナルグッズが出来上がりました。

価格は、ゆいチャンバッグは、S¥1,600 M¥1,800 L¥2,000です。MサイズはA4サイズの書類が入る大きさです。

須川まきこさん作のバッグは、Lサイズのみ¥1,500です。Tシャツは¥2,900、タンクトップは完売しました。

Tシャツのサイズは、ガールズサイズのS,M,Lです。

 

1.メールまたはダイレクトメッセージにて、ご希望のグッズとサイ ズ、数、お名前、ご住所のご連絡を頂き、

2.お振込を頂いて(三井住友銀行青山支店普通口座No.1181088)

3.お振込を確認致し次第、バッグをお送り申し上げます。

4.送料はサービスさせて頂きます。

数に限りがございますので、お早めにお申し出下さい。

 

 

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新