Monthly Archives: 8月 2011
2011.08.31:水曜日

今日は8月31日。カレンダー上では、今日で夏は終わってしまいます。夏の印象的な展覧会が終了し、夏の終わりから秋にかけての新しい季節が始まり、今、とてもフレッシュな真新しい個性が画廊の中で鼓動しています。甲斐荘暁子さん、とても大きさを感じさせられる素晴らしい作家です。http://spaceyui.com/exhibition/甲斐荘暁子-2.html                       彼女の会期には、今イギリスに住んでいらっしゃるジョン・シェリーさんの作品が展示される予定でしたが、今年の来日がむずかしくなり、来年に延期が決まりました。小さなお嬢さんと一緒に来日予定でしたので、私の方からも延期をお勧めしました。そんな経緯もあって、甲斐荘さんの個展は、本の数ヶ月前に決まりました。沢田としきさんの奥様の沢田節子さんからの強い推薦があってのご縁でした。節子さんには本当に感謝です!

また、今年の四月には永井宏さんが急逝されるという、突然の悲しい出来事がありました。未だに永井さんを失った事の実感が湧きません。そんな風に私と同じ様に感じられる方ばかりなのは、どういうことなのでしょう? 今でも永井さんがあの屈託のない人なつこい笑顔で「やぁ!」と手を振りながら画廊のドアから現れる様な気がしてなりません。恒例の永井さんの真夏の展覧会が、もう開けなくなってしまいました。永井さんの展覧会の時に感じる「夏だなー!」っていう毎年の感慨や、永井さんの周辺の方々もいっしょに編み出されていた、独特な爽やかさも失われてしまいます。 http://spaceyui.com/gallery_note/2011/07/16/一色海岸書店.html

それでも、スケジュールは決めなくてはならず、たいへん悩みましたが、倉庫の整理をしていたら、大切に保存していた宇野亜喜良さんの自由の女神を模した版画作品の束を発見しました。茶色のボール紙にシンプルに白一色でドラクロワが描いた自由の女神像と自画像をアレンジしたシルクスクリーン作品です。宇野さんがご自身でコラボレートし、いつか展覧会を、と計画したまま、保存されていたものでした。という事で、宇野さんと、アーティストの方々とのコラボレーション展が企画されました。とても力のこもった素敵な展覧会でした。コラボレーションという作業は、想像以上に難しい作業であるという事を、今回、強く認識致しました。参加を頂きました皆様、本当にご苦労様でした。そして更に来年vol.2がありますが、どうぞよろしくお願い致します。 http://spaceyui.com/exhibition/宇野亜喜良-他.html

夏の展覧会についてのご報告、次回またすぐに、続編書かせていただきます!

 

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新