2011.11.14:月曜日
南の島からの風。そしてハートの力。


政岡勢津子さんの25周年を記念した展覧会が皆様の祝福のうちに終わりました。今迄、何故政岡さんがずっとハートを追い続けていたのか、テーマとしてこだわっていらしたのか、今回の作品を見るととても良くわかります。柔らかく鮮やかに働きかける色彩バランスと抽象的なタッチで描かれるハートは、そっと私たちに寄り添います。とても温かく、心を打つ力があるのです。

最近は、カーリーコレクションという若い女性に大人気のショップのファブリックや可愛らしいグッズのデザインを手掛けられていて、人気を博しておられ、グッズがメインの展覧会が続きました。今回久しぶりに個展が開催され、作品を通じて人々への温かなメッセージが届けられました。そして、作品の売上の一部は義援金とさせて頂く予定となっております。
http://spaceyui.com/exhibition/masaoka_11.html

 

上の可愛らしい作品は、沖縄の小浜島から毎年いらっしゃるはんまけいこさんの作品です。沖縄の一番南の島、小浜島はNHKの朝のドラマ「ちゅらさんの」舞台にもなった、大自然の残る美しい場所です。はんまさんは、元々は東京の方ですが、ずっと以前からご主人と一緒に小浜島に移り住んでいらっしゃいます。

「やしの木」というカフェを経営しながら、はんまさんは絵本の作品を、ご主人は油彩画を描く、という恵まれた生活を営まれております。

やはり、感覚的には日本人離れをした南国的な気風が溢れ、どんなものを描かれても、ゆったりとした気分の良さが伝わって参ります。そして今回のはんまさんの作品の売上げの一部である28270円を「福島の子どもを守ろうプログラム」に義援金として、振り込ませて頂きました。この金額は、純粋にはんまけいこさんからのものです。
http://spaceyui.com/exhibition/hanma_11.html

 

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新