2011.11.28:月曜日
清潔感溢れる糸の作品

 

立川一美さん、おのみちこさん、と偶然布や糸を用いての作品展が続きました。


立川一美さんの作品は、引き算の美学と表現したい、すっきりとした独自の個性が光る展覧会でした。スエーデンと日本の技法で刺した刺繍で表現された平面作品は、シンプルながら、プロフェッショナルな技術に裏打ちされた力量を感じさせられ、魅力的です。余計な表現を一切はぶいたストイックな感覚は、今、とても人々の心に滲みわたります。日本画を学ばれた痕跡が、グラフィックな感覚とクロスして、目には見えにくい作品の隠し味になっているかの様です。立川さんの作品の持つ密やかな魅力を理解して下さる方がとても多かった事が嬉しいです。 http://spaceyui.com/exhibition/tachikawa_11.html

琵琶湖のほとりから訪れたおのみちこさんは10年ぶりの個展でした。おのさんも日本画を勉強なさっていらしたので、培った力を絵の具から布に置き換えて、優しく力強い作品を皆に提示して下さいました。自然に恵まれた環境の中で暮らす、おのさんが日々目に触れる花々や生き物、風景を切りとって、見事な作品を完成させました。和のテイストのグッズ制作でも活躍されていたおのさんの復帰を心待ちにしていたファンの方々もいらっしゃいました。おのさんが琵琶湖に戻られてから作成したhpと画廊のページは下記のURLからご覧下さい。とても素敵にまとめられております。
http://www.onomichiko.com/
http://spaceyui.com/exhibition/ono_1.html

 

 

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新