2012.02.28:火曜日
宇野亜喜良氏,ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」

 

 

 

 

宇野亜喜良氏の、ドラクロワ作「民衆を導く自由の女神」を題材にした版画との様々な作家によるコラボレーション展。皆さん力を発揮され、素晴らしい作品が並びます。hpやツイッターでも画像を発表しているため、多くの方々に見て頂いておりますが、何故かフランスの方々からの反響が大きく、この全くの偶然には驚きをかくせません。

また、この企画展は、昨年7月がvol.1、今回はvol.2と、二回にわたって開催されています。

以前、画廊で企画した北見隆氏の「聖書物語」という絵本がブラティスラバの金のリンゴ賞という、ヨーロッパではボローニャの絵本のイベントよりも影響力があると言われる賞を頂いたことがあります。

今回の展示された作品群が、まるでルネッサンスの時代のマエストロ達の競演の様相であるのに似て北見隆氏の「聖書物語」もまた、やはり日本のイラストレーターが西欧の文明を描き、本場の人々に共感を得る、という不思議な感慨をもたらされた事を思い出しました。

vol.1では、様々なタイプのイラストレーターで、比較的宇野さんと近しい年令の方々や、話題性のある方にお願い致しました。

vol.2では、宇野さんの作品と何かの形で共通項のある作風の作家さんや、今迄にも宇野さんとコラボレーションした経験のある方にお願いしました。

vol.1もvol.2もの展覧会も、スペースユイとご縁のある作家さんが多く、殆どの方が画廊で展覧会を開催して下さった方々です。壮観な展覧会を皆様にぜひご覧になっていただきたいです。

 

vol.1   http://spaceyui.com/exhibition/unoplus_11.html

vol.2   http://spaceyui.com/exhibition/uno_12.html

 

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新