2012.03.09:金曜日
小池アミイゴ 個展「東日本」

 

 

スペースユイでは、十数年ぶりの小池アミイゴさんの個展を開催中です。

昨年からのアミイゴさんの活動を、実際にお会いしてお話しを伺う機会を持ち、またツイッターやブログで述べられる具体的な活躍の様子を知るにつけ、彼の展覧会を開催することが、ごく自然であり、とても必要なことのように思われました。

実際にランナーでもあるアミイゴさんですが、彼独自の方法で、彼自身にとっても人々にとっても、より良い方向性を見いだすため、この国を疾走する様子が感じられました。

人が何かを表現する時に、目指す地平へと、ひたすらにたどる過程そのものが、その人の作品となる場合があると思います。若者の特権の様な表現形態・・・・。アミイゴさんは、年令はすでに若者を超えているけれど、失礼ながらそのような印象を受け、感銘を受けているのです。

昨年、この展覧会の開催を決めてから、アミイゴさんは、いくつかの傑作を描かれました。生きる態度とクリエイティブな指針とが一致した、アミイゴさんにしか描けない作品です。

今、会場に居ることを彼はとても恥ずかしく思っているようです。私にはわかる気が致します。「東日本」が彼に与えてくれた、重要なメッセージが胸の中に温かく横たわっているのだと思います。更に共有するものを強いるかのような、人々と共に普遍的な魂に触れるべく、作品が彼を導いている、と感じます。

 

http://spaceyui.com/exhibition/amigo_12.html

 

アミイゴさんのブログ

http://www.yakuin-records.com/amigos/

 

 

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新