2013.12.09:月曜日
須川まきこ 夢双

 

 

 

今年もシフトを少し替え、進化し続ける須川まきこさんの展覧会は、大好評のうちに終了致しました。ロットリングや鉛筆でモデルの輪郭やレース模様を大胆に一気に描き上げる技術は、確かな力がなければ実現できるものではありません。キュートでエロティックな女の子たちといったモチーフと共に、今年はなんともコミカルな子供や動物、小さなカッパも登場し、須川さんの作品を盛り上げました。

作品の中からは、天上から届けられる光の様に、須川さんの温かな個性が降り注ぎ、会場にいらっしゃった方が、思いがけない感動に出会い、驚かれている声がたくさん聞こえて参りました。

おさるさんを頭に載せた女の子等は、トルソーは仏像や観音像の様な態を表し、当の作家本人は全くそのような事を意識していない、という小気味良さです。

無邪気で純粋で、しかもちょっと大阪のりの、比類無い個性の須川まきこさんがインターナショナルな広がりを持たれている事も、当然のことに思います。

 

 

 

 

http://spaceyui.com/schedule/sugawa_13.html

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新