2013.12.14:土曜日
BOX OPERA Ⅷ「植物學」

 

 

 

 

 

 

今回で8年目を迎えたBOXOPERA展ですが今年の搬入時には、ちょっとした出来事がありました。東逸子さんと北見隆さんと共に、建石修志さんをお待ちしていましたが、夕方皆さんの搬入が終わり何時になっても来られません。携帯も家の電話も繋がらず、皆でなす術もなく呆然としてしまいました。建石さんは登山家で、プチ遭難の事件もあったし等と心配の渦が皆の頭の中をかけめぐりました。

翌朝何事もなかった感じで建石さんから電話があった時には、思わず「建石さん、無事で良かった!」と、叫んでしまいました。

実際は、画廊と建石さんとの単純な連絡ミスだったのですが、建石さんはずっとお友だちのパーティーで夜中迄飲み明かされていた模様です!

そんな事はともかくとして、本年も格調高い素晴らしい作品を展示下さり、来廊下さった皆様に本当に喜んで頂く事ができました。

三次元の要素で表しているけれど、三次元を超えた神話的な世界観を表出している作品は他に見られないものではないでしょうか。

今年は「植物学」というタイトルでしたので、アポロンに求愛され自らを月桂樹に変えるダフネや伝説の植物マンドラゴラ等、皆さんの作品のモチーフが少しずつ重なり合い、興味深かったです。

今年は、最初の年にご参加頂いた宇野亜喜良さんも加わって下さり、何とものゴージャスな展覧会でした。

 

 

 

 

 

 

http://spaceyui.com/schedule/fig_13.html

 

 

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新