2014.04.30:水曜日
中島淳子 「ぷっくり布箱」

 

 

 

 

中島淳子さんの「ぷっくり布箱」は、スペースユイではめずらしいジャンルの展覧会でしたが、古代布を用いて表現された魅力的なふわふわの箱は、道行く人々の目も留めて、多くの人々の共感を呼びました。

素材は古代布、表現形態はBOX、と、ひじょうにシンプルに絞り込んだ表現スタイルは潔くトータライズされた作品展だったと思います。

日本の文化が育んだ美しい布をモチーフとして作られた一つ一つの「ぷっくり布箱」が、所狭しとギャラリーに展示されますと、空間全体がコラージュされたひとつの作品の様に感じられ、中島さんの作品の完成度の高さを改めて認識させられました。

鮮やかな色彩で描かれた良き時代の花の模様や蝶や鳥、懐かしい抽象柄が用いられたグラフィック感覚の箱等、さり気ないけれどきちんと構築された美意識が、心地よく鑑賞する人々に届けられました。

中島さんの視線から創られたやわらかな布箱は、シャープな先鋭的な空間に置かれても、却って楽しく新しい視覚の感覚をもたらされるかも知れません。

 

 

 

 

 

http://spaceyui.com/schedule/nakajima_14.html

 

 

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新