2016.06.15:水曜日
はんまけいこ Kの物語

 

 

 

はんまけいこさんの個展の季節、いつも画廊に健やかな空気が運ばれて参ります。

沖縄小浜島にずっと住まわれ、画家のご主人と共にカフェを営まれるはんまさんの作品は、野生の自然の中で育まれた素朴さと、ヨーロッパ的洗練との絶妙なミックス感覚がとても魅力的。

ご本人の個性そのままの陽気な軽やかな感性が、コミカルな作風を通して都会の生活に疲れた人々の頭と心を爽やかに緩ませるかのようです。

さっぱりとした気性で、多くの方から支持され人気者のはんまさんは、作品と共にその存在自体が人々を元気づけ励まします。

夜は満天の星だけが道案内、と伺い驚きましたが、太陽や月や海や大地のエネルギーが滲みわたり、はんまさんご自身から都会の私たちに、そのエネルギーが還元されるのを感じます。

 

以下に、はんまさんの文章をご紹介させて頂きます。

 

 

お~い! フータローー!

 毎朝声をかけるのは 小浜島で飼っているオスの白ヤギ フータロウ。

沖縄本島よりさらに南に400キロの離島に移住して30余年

強い太陽に照らされた 原色の色彩と 原生植物が描く大らかな線は

私の美意識のバランスとなり その自然に寄り添って創作を続けております。

私はフータロウから野生の元氣をもらって 元氣いっぱいな楽しい絵を描き続け

 誰かを元氣にできたら とてもうれしいです。

 

はんまけいこ

 

 

 

 

 

http://spaceyui.com/schedule/hanma_16.html

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新