2016.07.14:木曜日
天野智也 備前 作陶展  相のうつわ

 

 

 

 

 

毎年、この季節になると、天野智也さんの個展が待たれます。

早いもので、ずっと備前の陶器展を望んでいて、やっと巡り会えた備前の作家さん、天野さんの個展を楽しみながら開催していく内に今年で9回目、来年は10周年を迎えます。

岡山のギャラリーの方から優秀な若い作家さんをぜひ東京でもご紹介して下さい、とお話があって、開催を始めた頃にはまだ青年の面影の天野さんでしたが、とても立派な風格ある作家さんになられました。

独自の個性を保ちながら、毎年新しい作風のかたちを創りだされていく天野さんの作品を毎年心待ちになさっている方がたくさんいらっしゃいます。

使う方の立場を完璧に追求し技術を極めながらも、じわりと心に響く美しい器は、それらを使う人々の心を捕まえてしまうようです。シンプルで温かな味わいがあります。

その作品は天野さんのお人柄と同様に、自己主張を抑えた控えめな作風でありながら、知らずと人々を魅了してしまうパワーに溢れています。

 

 

下記に天野さんご自身に書いて頂いたコメントをご紹介させて頂きます。

 

自然土になにも加えることなく、ただただ焼締めるヤキモノ備前。

この単純でありながらも、炎で変化したモノの奥深さに魅了され作り始めた器たち。

土掘りから原土精製、制作工程を通じてその土の特性を分析研究し、

より美しい天然色の色合い、自然の大地を想わせる質感など、

瑞々しい表情が作品に映し表わせるよう制作しています。

器は脇役。そこに盛る料理や草花などがより生きるためのものでなくてはならない。

それらを包みこみ、器もより生き、作品となってゆく。

私の器を使う方が、ごはんを食べるとき、お茶を飲むとき、花を愛でるとき、静かな幸せを感じられる‥そんな作品を作りたいと願っております。

 

備前 天野智也

 

焼物を始めた若かりし頃より、備前に魅かれ岡山に移り住んでから

幾人もの方がご縁を繋いで下さり、スペース・ユイでの展覧会も回を重ねさせて頂いております。誠にありがとうございます。

私を推薦ご紹介頂きました、Galeria Puntoの籔さん 快くお引受け下さった、ユイの木村さん

本当に感謝しております。また作品でお応えするべく作り続けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

http://spaceyui.com/schedule/amano_16.html

 

 

 

 

 

ページトップへ

Copyright © 2021 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新