2016.12.27:火曜日
信耕ヒロ子 益華麗奴 マスカレード

 

 

 

信耕ヒロ子さんの藤素材のオブジェには、以前からずっと定評があり、その評判はどんどん々と膨らんでいるのです。
子供の頃手に取った経験のある、竹ひごを細くした感じの「藤素材」で編み上げていく方法は、オリジナリティー感覚に溢れていて、視覚的にもひじょうに楽しめる作品です。
楽しさを呼び起こす感性と共に驚かされるのは、信耕さんの驚異的な技術と描写力です。この素材を以って、微妙なデリケイトな人の表情を捉えることのできる方なのです!
また、信耕ヒロ子さんの人間的な突き抜けた個性も特筆すべきことと思います。あらゆることから解放されて自由に生きる信耕さんは、ポジティブにクリエイティブに、どんどん々と進化し続けていらして、未来の信耕さんにお会いするのが既に楽しみです!

 

信耕ヒロ子さんご自身の文章です!

今年になって、大好きなデヴィッド・ボウイやプリンスが亡くなりましたが、曲を聴いていると、なんだかあの世に行っても、華やかにしている様に思えます。

そんな気持ちから、あの世もこの世も「益々、華麗な奴」(マスカレード)とタイトルを決め、華やかな仮面舞踏会を演出しました。

もちろん、今、活躍しているガガやディカプリオ、ソフィアローレンも仮面舞踏会に参加です。

今回、文化人としてあの世のジョブスやゲバラと、この世のカストロを制作したつもりでしたが

奇しくも搬入のその日にカストロの訃報のニュースが流れました。

二人で葉巻を吸っている煙が雲になるというアクシデントもありました。

今までも、ラタンで似顔人形を作り続けていますが、顔がメインなため、上半身のみでしたが、今回はその人形達の持つイメージも表現したいと、全身を編んだことも楽しく新しい挑戦でした。

天気にも恵まれ、おしゃれな街にあるスペースユイでの個展は時間を忘れさせてくれます。(内緒⇨方向音痴の私も、表参道からなら間違えずに行かれる!と、成長ぶりに拍手です)

 

 

http://spaceyui.com/schedule/shinko-hiroko_16.html

 

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新