2017.04.22:土曜日
甲斐荘暁子 上海カニの見る夢

 

 

 

 

 

甲斐荘暁子さんの作品展が大好評のうちに終了しました。

甲斐荘さんは、平面作品とともに鉄素材のオブジェを自由な感性で創られます。今回も新感覚の、空を飛ぶ天使や鳥などの鉄作品がたいへん魅力的でした。シンプルな厚みが特徴である鉄作品のこのスタイルも、とてもフレッシュな新しさを感じずにはいられませんでした。

また、大きな作品から小品まで、様々な表情が楽しい充実の平面作品も展示されました。 平面作品の、コラージュ素材がペインティングで軽やかに塗り込められ色彩の光が遊び戯れているいるかに見える画面は、まるで楽園のようなあでやかさです。

画面上では、そんな部分と部分が重なり、空の色の連なりのように繋がりながら、より大きな世界へと飛翔するかのようでした。

甲斐荘さんは、ご自分の作品についてもほとんど言葉で説明することはなさいませんが、持たれる多くの才能を視覚伝達表現を通されていると感じます。

作品を通して、彼女のこぼれるような瑞々しい感性のエッセンスを、受け取らずにはいられません。

そんな、寡黙で饒舌な、不思議な甲斐荘暁子さんから頂いたコメントです。

具体性を求めないで、ふわっと制作したいです。解らない事は、ひとまず括弧で閉じて。人との出会いもそんな感じで、ふんわりと。(甲斐荘暁子)

http://spaceyui.com/schedule/kainosho-akiko_17.html

ページトップへ

Copyright © 2021 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新