2018.06.19:火曜日
入谷桂子 「でておいでvol.2」わたしのおもちゃ箱

 

 

 

 

アートディレクション、イラストレーション、と商業美術の世界で長く活躍していらした入谷桂子さんの、布で作られた立体作品の二度目の個展が開催されました。

二度の個展の前には、イラストレーターのはんまけいこさんの作品を立体化する作品をメインとした作品展示の二人展を開催されて、その正確な作品の個性の捉え方にたいへん感銘を受けました。

また、良く見るTVコマーシャルのキャラクターが、画像を見せて頂き、入谷さんの手によって丁寧に制作されたものだと知り、こんなお仕事もしていらしたんだ!と驚かされました。

入谷さんは、布や糸を用いて、人形や動物たちの楽しい世界観を端正な感性で作り上げます。

作品や作品を取り巻く小物や背景にも隅々まで気を配られた、ディテイルの丁寧なお仕事ぶりも魅力です。

今後の展開として、新しい世界の作品に挑戦されるかも知れない計画を伺いましたが、 愛情溢れる眼差しと確かな技術力を持って、大きな可能性を秘める入谷さんにしかできない作品を見せて頂きたいな、と今からワクワク期待してしまいます。

長い間 グラフィックの仕事に関わり その中で立体制作などもありましたが ここ数年前から立体制作をライフワークとして始めました

絵本の大好きな小さな子の寝ている間にちょこちょこっと作って その子が目覚めてそれを見た時の嬉しそうな顔  今もよく覚えています

手に取った方が笑顔になるようなそんな作品を作りたいと思っています

作る事が大好き いつも手を動かしていたい 

五感で感じる色々なことに ワクワクしていたいと思います 

これからもずっと・・・

ユイでの個展は まだ2度目  

ギャラリーの方や友人、家族の支え そして産んでくれた両親に感謝しています

これからも 好奇心のアンテナを張り巡らせ さらにスキルアップして行きたいと思います

今回の個展 でも  沢山の笑顔を拝見する事ができました 

皆さま  ありがとうございました

(入谷桂子)

http://spaceyui.com/schedule/keiko_iritani_18.html

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新