2018.07.19:木曜日
竹井千佳 初画集「Sparkling」原画展

 

 

 

竹井千佳さんの画集が出版されました!人気急上昇中の竹井千佳さん、画集の出版と個展とが重なり、ギャラリーは毎日記録的暑さにも負けず、大賑わいです。巻末に書かせて頂いた文章をブログに写させて頂きました。少し長目ですがお読み頂けましたら幸いです。

 竹井千佳さんの作品を最初に当画廊でご紹介させて頂いたのは、2011年の初夏の頃でし た。折しも東日本大震災の年、誰の心も沈みがちな日々を、作品を見て下さる方々に視覚を通して多少なりとも元気になって頂けたら、と企画した数名の作家による展覧会でした。

 正に本人の描いた絵の中から抜け出した様な溌剌とした少女の面影を残す竹井千佳さんでしたが、彼女の作品の持つエネルギーは、この企画にまず参加して欲しいと感じられるものでした。

 若い女性の可愛らしさや生活感覚、またある種の醒めた視線や少女の無垢な狡猾さも内包されたイラストレーションは、生命力に溢れ瑞々しさを振りまきながら、ご本人の存在の印象と共に作品を観る人々に鮮やかさを残したのではないかと感じております。

 その後の竹井千佳さんは、フリーランスのイラストレーターとして、 雑誌や書籍の装 幀、広告等、紙媒体のイラストレーションの他にも、複数のTV番組の空間構成としてイ ラストレーションを起用される等、 順調に活躍の幅を広げられて、多くのファンを獲得し て参りました。そして東京イラストレーターズソサエティーの公募展では大賞も受賞する 等、快進撃を続けます。

 NHKの人気番組「ガッテン」の空間装置のイラストレーションも人気を呼び、長い期間 番組を彩っております。

 TVの仕事と申しますと、竹井さんの強力なファンの方を思い起こします。数年前、イギリスのファッションブランド「LAZY OAF」の雑誌取材で、様々な分野で活躍中の女性 アーティストが取り上げられた中に竹井さんと一緒にコメディアンの渡辺直美さんがいら して、お二人の温かな素敵な友情が生まれました。日本トップのインスタグラムフォロ ワー数を誇る渡辺直美さんが、そのイラストレーションと記事をご覧になってすぐに竹井 さんをフォローして下さったそうです。

 TVの世界で大活躍中の渡辺直美さんの人気ぶりは周知の通りですが、明るく華やかな キャラクターを支えるバックボーンとして、たいへんな努力家であるという事、また研究 熱心な方という事を伺っていて、その辺のところも千佳さんのイメージとの共通項を感じ ております。陽性な、ハッピーオーラ溢れるお二人の間に友情が芽生えるのも当然の事 だったのでしょう。

 弾ける様に楽しい竹井千佳さんの作品ですが、個展の為のオリジナルな作品やシルクスクリーン版画の為の作品等は、 イラストレーションという範疇を少し超えた彼女の心の深奥が伺えるかのようです。時代を映すポップな感性と共に、抑制の効いたいわゆる日本画の風情も併せ持ち、また昭和の少女達に迎えられた塗り絵の世界観も彷佛とさせるものがあり、その新しい感性には感慨深いものがあります。

 竹井千佳さんの作品が人々に広く受け入れられる要因のひとつとして、確かな技術力というものがあると思います。鮮やかな色彩にパステルがかった色味が加わった絶妙なバランスのペインティングに、細い面相筆による輪郭のラインが丁寧に加筆された美しい仕事ぶりは、相当な集中力を要する作業と察せられます。まるで息を止めて描かれたかの様な綺麗なラインです。技術、作品世界観、共に追随を許さない真のプロフェッショナルな姿勢を千佳さんの中に感じております。

 若者にも子供にも大人にもオールマイティーに人気のあるアーティストである千佳さん は、ご本人自体のキュートさもこのまま永久保存できたら、と思わせる永遠の少女のよう なキャラクターです。

 率直な性格で、若干ご出身の栃木イントネーションがあるのも魅力の千佳さんは、普段お話しする声も朗らかに大きくて、遠くに居ても良く聞こえます。

 全く気取りのないチャーミングな千佳さんに、年を取らないでこのままでいてよ!と言うおやじ乗りの私に、じゃあ息を止める。と、おどける千佳さんです。

 しかし、同時に千佳さんの観察眼は凄くクールです。色々なことを同時に瞬時に感知し、視覚を筆頭とする五感を以って道行く人々にさえ寄せられる興味=愛の観察眼は、千佳さんの頭の中で無意識に分析と分類がなされる様子、千佳さんのハイパーなアンテナは、理屈や論理的コンセプチュアルワールドを遥かに飛び越えたパワーキャッチ能力がありそう です!

 人々の面白い表情や珍しい仕草や出で立ち、時には女の子達のやさぐれな感じさえも、千佳さんにかかったら彼女のオリジナルスパイスが効いて、コミカルで愛があり時々ペーソスも滲ませる、若手であっても実に味わいのある作品へとクリエイトされて行くのです。 存在自体、本人の描く作品のような竹井千佳さん、ビター&スパイシーな感性が内包されながらも、飽くまでも基盤は愛と優しさに溢れて率直なありのままの姿で生きている我らが千佳ちゃんが、ずっと人々と楽しさと愛情を分かち合い、変わらぬ価値ある作品を制作し続けて下さる事を願って止みません。

http://spaceyui.com/schedule/chika_takei_18.html

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新