2018.10.17:水曜日
茶畑和也 ハートのわすれもの

 

 

 

 

パリっぽいとか、フランス的な色という様な表現が、私たちの共有の感覚として確かにあって、茶畑和也さんの作品は、そんな言い回しがしっくり来るセンスと軽やかさがあると思います。

今回は実に四年ぶりの個展でしたが、茶畑さんのパワーはしっかりと健在!お人柄のパワーも更に健在!楽しい一週間でした。

搬入の日、作品を展示し終えた時に、ギャラリーにはふわっと平和の空気が広がって、優しいエネルギーが流れ出しました。

力が抜けていてそれでもパワーがあって、ホワッとしている中に実は少し線の部分がキリッとしていて、色彩が洗練されている等と、全体のバランスがとても心地よいのでした。こう書いて行くと、まるで茶畑さんその人の個性を述べているようです!

茶畑さんの作品を鑑賞する方々は、茶畑さんの作品センスも力量も理解して下さっていて今回の展示を心待ちになさっている様にお見受け致しました。

ご自身の作品がもたらすこの感覚をしっかり記憶して頂いて、ファンの方々の為にも、次回に繋がる更なる潜在大パワーを思い切り出力して下さることを願っております。

http://spaceyui.com/schedule/kazuya_cyabata2018.html

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新