2018.10.24:水曜日
中島洋子 模様と装飾2

 

 

 

 

安西水丸さんが先生で、水丸さんの教えをとても大切に胸に抱いて制作に励む、中島洋子さんの作品展「模様と装飾」でした。

水丸さんのイラストレーションスクールでは、どんな風に授業が行われていたのでしょう。水丸さんの画風から、やはり!という感想ですが、中島さんに伺った所、できるだけシンプルに、余計なものは描かない、という教えだったそうです。水丸先生の声が聞こえて来る様です!

中島さんの作品には所々に、そんな風に影響を受けていらっしゃる感じ、中島さんと水丸さんとの時空間を超えた師弟関係といったようなやり取りがヴィジュアライズされている感覚が垣間見えるのでした。

中島さんの衒いのない無垢な感覚、まるで夏休みの宿題のように純朴な海の中の魚や海藻の絵や、もう一筆加える所を抑えた感じの作品等にそんな感慨を持ちました。

また、ご主人が木工のアトリエを主宰していらっしゃる事から、作るのがとても難しそうな菱形の箱や円形の木質パネルを沢山作って頂いて、方形の画面の他に丸い画面にステキな花や風景の絵を描きました。魅力的な図柄のBOXも好評でした。

http://spaceyui.com/schedule/yoko_nakajima2018.html

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新