2018.11.19:月曜日
オカダミカ Texture

 

 

 

 

石と砂と布。

今回の作品の画材として、オカダミカさんは三つの素材を選びました。

三つの素材はそれぞれに、作品モチーフのテクスチュアとして質感豊かに生かされ表現され、ファッショナブルなモード感覚に溢れる作品、物憂い表情の女性たちの作品が展示されました。

作品画面の中に、石をモチーフにしたヴィジュアルがそっとコラージュされているけれど、何故か水草と水の中に漂うかに軽やかにそして意味深く存在する女性。

また、メイクアップもドレスアップも完璧に、ポージングする女性・・。良く見ると砂が素材のショールを身に纏っています。

石や砂という不思議な存在、そして水も岩も、自然界で巡回し流れながら互いに触れ合っている。生命体である美しい女性たちもそれらと等価に存在しているかに見えるオカダミカさんの作品は、理解しやすいようにも、また、し難いようにも感じ、無限の可能性を秘めていると思いました。

また、作品とは違った角度からご本人と接すると、親しみやすく優しさに溢れるオカダミカさんの表情があるのです。

三重県津市のご実家が、ずっと洋服生地、それも希少な輸入ものを扱う洋装店を経営されていて、ずっと布地やレース生地や洋服達といっしょに過ごし、そしてご本人いわくモードと共に商売まみれの生活だった等とおっしゃる、作品が醸し出す女性たちの神秘的な雰囲気とは対照的な世界観との振り幅の大きさも、オカダミカさんの魅力なのではないかと思います。

http://spaceyui.com/schedule/mika_okada2018.html

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新