2018.12.30:日曜日
須川まきこ 舞毛

 

 

須川まきこさんのグーンとヴァージョンアップした作品展が開催されました!

最初に個展を開催されてからすでに10年の歳月が経ちますが、描写された画面上の女性たちは溌剌としたエネルギーに満ちあふれています。

ペンで描かれる繊細な衣服の素材やレース等のディテールは、須川まきこさんにしか描けない才能溢れるものですし、女性たちもエロティックなだけでなく、何かに立ち向かうかに見える強さを併せ持つ魅力的な表情を見せて下さいました。

須川さんご自身が天から舞い降りた様に、人間離れをした透明なピュアな感触で、まず私たちを驚かせて下さいます。

ご病気で片側の脚を失うというたいへんな経験をされましたが、神様から支払われる対価は須川さんの中に大きく素敵に育まれて行って、作品だけでなくご本人自身からの温かな不思議なエネルギーが人々に届けられるという、奇跡のような出来事が始まっているのを感じます。

髪の毛が舞う様子の「舞毛」= マイモウというタイトルも、人を楽しませてようとする要素もとてもあって須川さんらしくユニークで好評でした。

展覧会初日の夜には多くの方々が口々に「マイモー!」と笑顔で叫ばれたりしている様子、皆さんが本当に須川さんの作品に感応され、楽しくされている様子が新鮮な経験として記憶されました。

http://spaceyui.com/schedule/makiko_sugawa_18.html

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新