2019.10.28:月曜日
keiko iritani アリス

 
 

 
 
入谷桂子さんの個展「Keiko Iritani アリス」、楽しい展示でした。入谷桂子さん制作の縫いぐるみの登場人物や動物たちは、技術的なファウンデーションに裏打ちされた見応えのある作品です。
今回の個展では、入谷さんの作品に独特の個性が宿ったように思えます。入谷さんのアリス、入谷さんのチェシャ猫、三月うさぎ・・・、と言うように。
巨匠といった方を始め、本当に様々なアーティストがアリスを描かれておりますが、今回の個展で見事に入谷さんはご自身のアリスを創作されたと思います。
「不思議の国のアリス」という、皆が大好きなアイコンの胸を借りての表現は、多難な事もあったことと思います。そして、平面ヴィジュアルとしてのオリジナルを立体作品として実際に創り上げて行く工程は、たいへんなご苦労も多かったのでは、と想像致します。
金子國義さんや四谷シモンさんとの交流も深い元婦人公論編集長の吉田好男さんにもお出かけ頂き応援の言葉を頂いた事も嬉しい出来事でした。
そう言えば、宇野亜喜良さんに以前アリスの展覧会をリクエストした時に、資料集めに奔走、ご一緒したりしましたが、ネコ(金子さんの愛称です)のアリスは超えられないからと断念された事等を懐かしく思い出しております。
 
 

 
 
http://spaceyui.com/exhibition/keiko-iritani2019.html

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新