2019.11.20:水曜日
荻原美里 Listen to the wind ”風の声を聴け”

 

 

 

 
荻原美里さんの、当画廊では初めての個展が開催されました。大きめのダイレクトメールは開催以前からとても好評を得ており、荻原さんの個展を楽しみにされている方が大勢いらっしゃいました。全作品に流れる穏やかな気配の静謐な情景は、叙情性溢れる雰囲気ある作品でした。以下に荻原さんのコメントをご紹介させて頂きますね。
  

 
「SPACE YUI」2019年11月11日〜16日個展を終えて
 
2018年6月12日曇りガラスの重いドアを開けたときから始まった。
 
いろいろなことが重なって偶然かもしれないけど、ここで個展をすることになり、結果として素晴らしい魅力的な空間で作品を発表できたことに感謝してます。
 
改めて自分と向き合うことができたのかもしれません。
 
2018年秋に予定していた大きな個展が突然延期になり、私の作品を発表する場所が本当に突然無くなってしまった。どうしよう。どこかで発表したい。作品を描きたい。そんな想いからSPACE YUIのドアを開けました。大学生の頃、イラストレーターのアシスタントのアルバイトでよく通っていた青山。アンデルセンでクラムチャウダーをよく頼まれて買いに行っていたあの頃。どこか憧れがあり、純粋でまだ世間知らずの美大生の自分を思い出す場所でもあります。
 
そんな場所に約40年も前からあるSPACE YUIで個展ができたことは私にとって喜びでもあり、いい経験にもなりました。
 
私にとって個展は音楽に例えるとアルバムを作るようなモノです。作品を眺めていただき、何かを感じ大切なものを思い出してもらう。そんな個展にしたいと思いました。題材は様々で統一性はないかもしれません。お菓子も置いちゃったりしてますからね(笑)ただ余韻が感じられる風景やモノ。ユーカリの香り、アンビエントな音楽と共に心地の良い風、空気感。全体を通してご覧いただき、家に帰っても余韻が残る。そんな個展(アルバム)になったんではないでしょうか。お忙しいところ、足を運んで下さった皆様、会場を提供して下さったSPACE YUIの皆様、新しい出会いに感謝してます。ありがとうございました。
 
これからも森で鳥のさえずりを聞きながら、都会で変わり行く空を見上げながら様々な場所で暮らし、イエスと言ってもらえる作品制作をしていきます。
 
「魅力とは明瞭な質問をしなくてもイエスと言ってもらう方法である。」
You know what charm is: a way of getting the answer ‘yes’ without having asked any clear question.
 
Albert Camus
 
荻原美里
Misato Ogihara
 

 

 

 
http://spaceyui.com/exhibition/ogiwara_misato2019.html

ページトップへ

Copyright © 2019 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新