Monthly Archives: 2月 2020
2020.02.18:火曜日

 

 

 

 
視覚に訴える、ポジティブな感覚を言葉に置き換えることは困難がつきまといますが、誰もが心地良さや綺麗なものを愛でる共通な感じを貴重なことと思います。
また、ポジティブな世界観もネガティブに感じられる表現も、視覚から受ける感覚的な視野では論理的には説明できません。
そんな、眼には見えない感覚的な、言わば魔法のように存在するエネルギーがどのようなものか、正確に感じ取る事は難しい部分があるかも知れません。
だからこそ、人々に浸透するポジティブな視覚的な力を持って制作する事が作家に取り、とても大切な事に思います。
シンプルに美しい高橋晴夫さんの器を見て、ふとそんな事を感じました。
 

 

 

 
http://spaceyui.com/schedule/takahashiharuo_2020.html

2020.02.11:火曜日

 

 

 

 

毎年、初日には全作品が間に合わないハラハラしながらの高橋キンタローさんの個展が無事終了致しました!
最近のキンタローさんは、作品制作と共にイラストレーターをサポートする企画の仕事がお忙しそうです。
エネルギーの方向や特質の異なるふたつの仕事の同時進行は、相当にたいへんなのではと心配しています。志は無限大でも、有機体としての人間資源は有限ですので・・・。
今回も、キンタローさんのブログの文章をお待ちしていますが、到着次第掲載させて頂きたいと思います。
 

 

 

 
http://spaceyui.com/schedule/takahashikintaro_2020.html

2020.02.08:土曜日

 

 

 

 
そで山かほ子さんの個展、ハッピーな空間には一足早めに春が舞い降りたようでした。
活躍中のそで山さんに個展のお願いをしたのは、展覧会開催までに3ヶ月しかない時期でしたが快く引き受けて下さり、個展としても素晴らしいプレゼンテーションをしていただきました事、この場を借り、お礼を申し上げたく思います。
薄い木質板を切り取ってポップに着色した作品からは、楽し気なエネルギーが溢れて、制作のご苦労を忘れてしまいそうですが、時間を惜しまない事や技術的な工夫が作品を味わいあるものにしている事は間違いないと感じます。
安西水丸画塾でイラストレーションを学ばれたそで山さんとの水丸さんの思い出のお話も楽しいものでした!
そで山さんからもコメントをいただきました!

「Life is about timing.」
タイミングがテーマの今回の展示では、わたしが出会った人や物や景色をたくさん描きました。好きなものに囲まれた展示期間は楽しくてあっという間の笑顔の6日間でした。
来てくださった皆さま、気にかけてくださった皆さまありがとうございました。
今回の展示の機会をくださったスペースユイの木村さん、ともえちゃん、ほんとうにありがとうございました!
タイミングとご縁に心より感謝をこめて。
 

 

 

 
http://spaceyui.com/schedule/sodeyamakahoko_2020.html

2020.02.03:月曜日

 

 

 

 
今回は、山田博之さんご自身に文章を書いて頂きました。展示準備の時に山田さんが「自分は職人と思っている、アーティストではない。」とおっしゃっていたことが頭から離れません。
山田さんの作品から励まされ、刺激を受けてご購入される方々が大勢いらっしゃいます。イラストレーションの職人て格好良いナ、と思います。
山田さんのコメントをぜひご覧下さい。
 

 
2015年にユイで、個展「Tube」を開催しました。冬の2月に青一色の波の絵。季節的にどうなの?仕事に繋がるの?津波のイメージはない?いろいろと懸念はありましたが、「パワフルな波が描きたい」ただそれだけで描きました。結果、個展をきっかけに、ADCメンバーの新村則人さんと「新村水産ポスター」、2016年、2019年の博多での壁画と、大きな仕事に繋がりました。2020年の個展はユイのトップバッターであり、イラストレーターとして30年目を迎える年でもありました。いつも以上に気合いが入ります。テーマは「チューブ」と「多肉植物」の2つに絞っていましたが、やはり5年前に大きな動きを生んだチューブをもう一度描きたいという思いが強く、今回の「TUBE 2」に決まりました。作品のベースはYouTubeの動画。タヒチやオーストラリアの巨大な波のうねりの瞬間をスクリーンショットで押さえ、不鮮明な部分は、資料と想像力で描きおこしました。ペイント作品は8点制作しましたが、会期中「どれが一番お気に入り?」という質問を何度か受けましたが「全部!」と答えられるほどの自信作を列べることができました。来年のテーマは、また別のものになりますが、「TUBE3」も、またいつか必ず。

2015年個展「Tube」(スペース・ユイ)
https://www.tis-home.com/hiroyuki-yamada/works/8598

新村水産ポスター
https://www.tis-home.com/hiroyuki-yamada/works/8447

2016年1月 博多市大名 30m壁画制作
https://www.tis-home.com/hiroyuki-yamada/works/10500

2019年2月「wework」ゲイツ福岡店 壁画制作
https://www.tis-home.com/hiroyuki-yamada/works/14028
 

 

 

 
http://spaceyui.com/schedule/yamada_hiroyuki2020.html

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新