2020.02.18:火曜日
高橋春夫 陶展

 

 

 

 
視覚に訴える、ポジティブな感覚を言葉に置き換えることは困難がつきまといますが、誰もが心地良さや綺麗なものを愛でる共通な感じを貴重なことと思います。
また、ポジティブな世界観もネガティブに感じられる表現も、視覚から受ける感覚的な視野では論理的には説明できません。
そんな、眼には見えない感覚的な、言わば魔法のように存在するエネルギーがどのようなものか、正確に感じ取る事は難しい部分があるかも知れません。
だからこそ、人々に浸透するポジティブな視覚的な力を持って制作する事が作家に取り、とても大切な事に思います。
シンプルに美しい高橋晴夫さんの器を見て、ふとそんな事を感じました。
 

 

 

 
http://spaceyui.com/schedule/takahashiharuo_2020.html

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新