2020.07.08:水曜日
天野智也 Green

 

 

 

 

今年も天野さんが岡山からいらっしゃいました!
いつも作品と一緒に、備前の山から摘んだ木の小枝や葉っぱや可憐な花々などの植物を生き生きとさせたまま、お持ち下さいます。
そして、作品の展示と同時に天野流の自然体の素晴らしい生け花作業がなされます。小さな花器にも大振りの花器にも、それにふさわしい植物のみどりが生かされて独特の味わいがあるのです。
登り窯は、山の斜面を生かして建てられる、意外と申したら失礼に思われる程の堅牢な強固な建造物です。
山に建つ窯と共生されている天野さんのご自宅の庭は、山そのものと言えますので展示用の植物たちは、ご自宅の庭から持って来られている、という感覚という事なのだそうです。
そのような訳で、天野さんの備前焼き作品はみどりの植物と共に在る、という感じがいつもしておりましたが、今回はとうとう堂々の「Green」という作品展タイトルになりました。
そんな環境から生まれる天野さんの作品は、毎年静かに新しさを加えて進化を重ねられ、知らない内に多くの方々を魅了するパワーを持たれて参りました。
そして備前焼き陶器は元来、土そのものの風合いを生かしたとても素朴な味わいがありますから、Greenが見事に映えて、白い漆喰風風合いの壁面にとても合いますね、と、画廊空間で天野さんと一緒に一瞬見惚れてしまいました。
今回は、新型コロナウィルスの影響からのスケジュール調整で会期を少し短縮させて頂き、ご迷惑をおかけしましたが、天野さんの作品をお待ち頂いた方々がお出かけ下さって、いつも通りの賑やかな展覧会になりました。
今年は、お身体を普段以上に大切にされなければならない方はお出かけ頂けませんでしたが、来年も、この同じ季節に開催が予定されておりますので、どうぞお楽しみになさって下さい。
 

 

 

 
http://spaceyui.com/schedule/amano-tomoya_2020.html

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新