2020.09.22:火曜日
高田茂和 DAY BY DAY

 

 

 

 
今年も、高田茂和さんの作品展が好評の内に終了しました。
今回、三度目となる個展は、やはり前回前々回と同じくB2サイズの大らかな平面作品でした。
作品モチーフとなる、海辺やなだらかな丘、青い空、空に浮かぶ雲、また森の樹木たちや草花たち。
B2サイズの平面の中に設定された大々とした空気感の広がる自然の舞台装置の中、そっと佇んでいる登場人物とで醸成する高田さんの独特の作品世界は、私たちを静かな柔らかな世界へと導くようです。
なだらかな水平線を望む海辺に立つ少年は、はるか空に掛かる入道雲を見上げます。黄昏から夜に入る時間帯の中、麦畑で優しくホタルを両手で包み込む少女や、森の中の不思議な佇まいの少女たちは今という生活の中の時間を静かに賢明に過ごしていると思えます。
一見、さり気ない日常を切り取ったかに見える画面からは、少女たちの普段の生活を淡々と描写しているかに感じられますが、来たるべき未来をどんな風に掴んで行くのかを案じる作者の視線も感じる、というのは考え過ぎしょうか。
高田茂和さんの、一枚々の作品から様々な気配が伝わる世界観が、皆様にきちんと伝わって楽しんで頂けたのではないかと感じます。
 

 

 

 
http://spaceyui.com/schedule/takada_shigekazu2020.html

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新