2020.11.03:火曜日
手島加江 やさしい草花

 

 

 

 
手島加江さんの作品に込められた思いが、すーっと心に届けられる時、心地よい風の感触や自然の中に立ち返る佇まいを感じます。
漉かれた和紙に載せられた墨の香りが、優しい花や女性像にのって匂い立つ様です。
清潔な墨を一本の線で表現する手島さんの姿勢をとても清々しく感じます。
そんな手島さんに文章を書いて頂きました。
 


 

私は、青い花が好き、白い花も大好き。作品展を予定した時にはこ
 
のような年になるとは、思いもよらず、、、
 
年の初めには呑気に構えていた。しかしマスクが店頭から消え怖い
 
ニュースが目から耳から入り気持ちがどんどん縮こまっていく。
 
追い討ちのように友人の大病などでがんじがらめになってしまっ
 
た。
 
そんな時、友達の励ましの言葉をもらい気持ちを立て直すことがで
 
きた。
 
マスクは日常になっても自分を開放される時は、好きな草花を見て
 
いる時だ。
 
今回このテーマにして良かったと思う。
 
絵を見てくださった方々が少しでも微笑みになれたら、いいなと思
 
います。 (手島加江)
 

 

 

 
http://spaceyui.com/schedule/tejimakae2020.html

ページトップへ

Copyright © 2020 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新