2021.06.23:水曜日
木村晴美 ヤツデの庭

 
 

 
 
2年ぶりの木村晴美さんの個展が大好評で開催され、無事終了致しました。
木村さんの作品の特徴である、透明感のあるインパクトの強い色彩を用いた作品表現、今年は、より繊細に、完成度高く、イマジネーション豊かに展開されました。
人間の集合無意識に触れるように思えるモチーフの形態をかたちづくる、木村さんの造形力にも改めて感じ入りました。
展示された力強い作品をご覧になられた方々は皆さん同じ思いだったと感じております。
色彩と造形の力が合わさった画面には、木村さん独特の密やかな内側に秘められたパワーが漲っていたように思えます。
今回も先回と同じく、ご覧になる方々の興味は尽きず、大変な人気でした。
そして、木村さんの「ヤツデの庭」という興味惹かれるな不思議なタイトルにまつわる幼少時の物語と、個展についての文章をお寄せ頂きましたので、ぜひご覧ください。
  

 
今回の展覧会では、幼い頃に祖母と過ごした思い出をもとに、
架空の「ヤツデの庭」というものを描きました。
ヤツデは、手のひらのような形をした大きな葉で、
ボンボリのような可愛らしい花を咲かせます。
 
「なぜヤツデなのか?」
 
私は幼い頃、両親が農作業で忙しい間、祖母の家にあずけられてい
たのですが、その庭先に、ヤツデの木が植えてありました。
ヤツデは縁起が良いとされ、人寄せの木とも言われているそうで、
曾祖父が娘夫婦を思って植えたそうです。
幼い頃、私が見ていたヤツデにはそういう理由があったのかと、
心がほっこりして、ヤツデをテーマにして絵を描きたくなったのです。
 
祖母と過ごした時間、空間、に思いを巡らせて、
「ヤツデの庭」に潜む生き物、ときおり姿を見せる神様 etc…
を描く。
 
祖母は 5年前に亡くなり、会うことは叶いませんが、
空から見ていてくれていたらといいなと思います。
 
最後に、ご多忙にもかかわらず足を運んでくださった皆さま、
素敵な空間を提供してくださったスペースユイの皆さま、どうもありがとうございました。
展覧会場でいただいた皆さまのお言葉を励みに、これからも制作をしていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 
木村晴美
 
 

 
 
http://spaceyui.com/schedule/kimuraharumi_2021.html

ページトップへ

Copyright © 2021 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新