2021.10.02:土曜日
シーノ・タカヒデ イラストレーション展 旅の記憶

 

 

 

 
目まぐるしいスピードで動いている世界の分野と、そうではなく変わりなく存在している様々な分野の人々や国々がモザイクのように詰め込まれた感覚。変わるべき感覚と変わってしまっては悲しい気持が入り混じり、人々はどう生きたら良いのか、指針を失っているのでしょうか。
表に出ているニュースの裏側に隠されている瑞々しい何かを見落とさないように、シナプスはいつでも尖らせていたいけれど方向を誤らないようにしなければならない事も大切。
現代社会において人間の出発点としての足跡が溢れているケニアに住まわれた日々は、シーノ・タカヒデさんにとり、本当に素晴らしい経験だったと思います。
シーノ・タカヒデさんの第二の故郷であるアフリカには、多様な世界が一巡した後の、新しい未来を感じます。
純真なアフリカ、原初の大地、混沌の大陸・・・。それでも人々は、裸足のままでスマホを持っている!
純粋なままではいられない、プリミティブな感覚を客観的な感性と共に持ち続けるのは至難のわざかも知れませんが、何かを創り出すためにはとても必要なことと思います。
日本だけでなく、いわゆる経済大国といわれていた国々が次々と精彩を失って行くのを見るにつけ、アフリカだけではなく、南米圏、南アジア圏、東欧など、それらの国々から光を灯してくれる感覚を予想してしまいます。
懐かしいアフリカの思い出を通して、シーノさんの作品の中に新しい輝きが灯される期待が膨らみます。
 

 

 

 
http://spaceyui.com/schedule/shi-no-takahide2021.html

ページトップへ

Copyright © 2021 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新