2022.03.24:木曜日
堂前守人 陶展  つけた 見つけた

 
 

 
 
堂前守人さんの作品は奇をてらっている訳ではないのに、誰にも似ていなくて、面白いです!
そして毎年作風の中に、新しい顔を覗かせて下さり、楽しませて頂いております。
画廊では、いつも飄々と風のようにさりげない感じでいらっしゃいますが、お話しするととても楽しい方です。
毎年この季節になると、何事もなかったように函館からの堂前さんの展示が開催されますが、コロナ禍になってからすでに3度目を迎えました。いつも来年こそは穏やかになっています様にとお話ししますが、本当に来年はマスクなしで堂前さんの個展を迎えたいです!
堂前さんの素敵な旅のコメントが届けられました。ぜひご覧下さい。
 

 
実家が能登にあるので、年に何回も函館から車で走ります。間に津軽海峡があるので必ず海を渡らなくてはなりません。
小樽まで戻って日本海を新潟までフェリーで行くか、青森までフェリーで渡ってひたすら東北を走り続けるか。穏やかな夏には日本海を行くフェリーを利用します。途中いくつかある島々を眺めながらのんびりと日本海を行くのも快適です。
でも最近は東北から北陸まで遠回りしても今まで走ったことのない道を走るのがマイブームです。日本海側を海を見ながら走ったり、内陸を青森、秋田、山形、福島、新潟、富山、石川と寄り道しながら走ります。
ここで暮らすのは大変だろうなと思う山奥や鉱山跡、宿場町や豪農の家、峠やダム。季節ごとに変わる風景、その土地土地の食べ物、温泉。ずっと昔から続いている長い長い時間を感じられるのが東北の大きな魅力です。
走ったことのない道はまだまだ多い。
 
 

 
 
http://spaceyui.com/schedule/domae_2022.html

ページトップへ

Copyright © 2022 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新