2022.11.04:金曜日
シーノ☆タカヒデ イラストレーション展 DAY DREAM

 
 

 
 
毎年個展を開催して頂いているシーノ・タカヒデさんが開催をスタートした頃、ケニアに毎年の様に渡航し、現地の方々と交流されておりましたがその後、紛争などの影響もあって、中々アフリカへ行きずらくなりました。                                
シーノさんには、良い意味でアフリカナイズされたゆったりとした時間の流れが組み込まれていると感じます。そんなシーノさんの素朴なつぶやきが、色々を削ぎ落とした詩のように素敵です。ぜひご覧下さい!
 
 
アフリカの
ART
 
アフリカを旅すると
色々な
ART
に遭遇する
 
肉屋の壁に描かれた
動物の絵
 
魚屋の壁に描かれた
popな絵
 
Bar
に描かれた男と女の絵
 
木をくりぬいた椅子
 
家の壁に描かれた
幾何学模様
 
アフリカの青い空と
赤い大地のコントラストとマッチングして生活の
ARTは
生き生きとしている
 
鼓動する
ART
❗️
 
数年間
アフリカに絵を描きに行った
 
家の壁
 
近所の
Bar…
 
学校の壁
 
絵の出来はともかく
とても気持ち良く絵が描けた
 


太陽の登る頃
草木の乾く音と懐かしい匂いの中
 
朝食を食べて
絵を描き出す
 
時々
近所のマサイが訪ねてくる
 
筆を置き
お茶を飲みながら
少し雑談して
また
絵を描き出す
 
そして

日が沈む頃
 
絵を描くのを止めて
1日が終わる
 
夕暮れ
蒼色の空とオレンジ色の境を見上げながら
 
夜は
観たこともない満天の星空
天の河の周りに槍のように突き刺す流れ星
 
そんな生活体験を数日
数年間続けてきたのだが
 
今は
家の中で
人口光の下
レコードの音の中で
絵を描いている
 
時々
お茶を飲みながら
猫達が相手をしてくれる
 
たまに
ビールを飲みながら

 
そろそろ
生きている
大きな絵が描きたくなってきた
 
 

 
 
http://spaceyui.com/schedule/shino_takahide_2022.html

ページトップへ

Copyright © 2022 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新