民野宏之 作品展 インタヴュー

冬が終わる頃、早春の足音が聞こえる季節に、爽やかな作品と一緒に札幌からいつも訪れる民野宏之さんです。今年は身体の調子を取り戻す為、少し長く入院されておりました。本年の作品展では1日一枚ずつ病院で描かれた作品を展示させて頂きました。民野さんは札幌からいらっしゃれなかったけれど、皆様の応援が大変励みになっていて...

山田博之さんへのインタビュー

毎年この時期に開催して頂いている山田博之さんの個展、今年は「フルデジタル」というタイトルでした。毎回、楽しいテーマを決めて新しい表現へとチャレンジされる山田さんは、真のプロフェッショナルのイラストレーターです!NHKの大河ドラマやエルメスのイラストレーションと、大きなお仕事をさり気なくこなしていらっしゃいま...

松本圭以子さんへのインタヴュー

松本圭以子さんの完成度の高い作品展が行われました。可愛らしい猫やおとぼけのワニやアヒル、何を描かれてもプロフェッショナルな作家さんの技量と安心感、そして充実感が感じられます。松本さんの描かれたシリーズものの児童書「本屋さんのルビねこ」(作・野中柊/理論社)が、日本国内だけでなく、中国、台湾、香港、韓国、マカ...

Ota Minami さんへのインタヴュー

関西で活動されているOtaさん、初日には雪に見舞われました!シンプルなポップなラインと色彩で表現された作品は、日常とその向こうの非現実を描いていて、不思議な、そして前向きな精神に溢れていると感じます。作品に添えられた短めの文学的なタイトルも作品と一緒に楽しむことができました。これからがとても楽しみな作家さん...

田村セツコさん、北見隆さん、竹井千佳さんへのインタヴュー

本年最後の展覧会が終了しました。実際にお出かけ頂いた皆様、またSNSでご覧下さっていた方々へ心よりお礼申し上げます。皆様の元へ温かな灯をお届けできましたでしょうか?作者も作品も楽しいメッセージに溢れていたのでは、と思っております。三名の作家にインタビューを試みましたが、とても面白いお答えを頂きましたので皆様...

荻原美里さんへのインタヴュー

多くのお客様が、志高く真っすぐな姿勢で創作活動をされている荻原美里さんの作品に触れて、そのエネルギーをそっと受け止められているのを感じます。荻原美里さんの、何処の国とも確定できない、人の気配のない作品からは、そこはかとない寂寥感やミステリアスな感覚が胸に迫ります。短調コードの調べを持つ美しい音楽が浄化作用(...

シーノ☆タカヒデ個展「REPRODUCTION」

元々、力強くオリジナルな世界観で、見応えあるシーノさんの作品でしたが、今回はそんな個性に、清々しくキリッとした感じが加わって、一つ一つの作品が更に見応えのある魅力を備えていると感じました。描き続けていると、同じモチーフを描いていても、こんな風に変わっていくものなのかしら?という思いに駆られる展覧会です。 <...

水沢そら個展「逍遥する光」

水沢そらさんの、今年の展示もクオリティーの高い見応えある作品ばかりでした。今回、昨年出版した漫画書籍「ちゃっくん」を置かせて頂きましたが、読んでみて大感激!青年(そらさん)と猫のちゃっくんとの日々の生活を描いたものですが、そらさんのちゃっくんになり切った観察眼には脱帽!そして、本はいつものイラストレーション...

小山春子 刺繍作品展「Neighbors」

今回で5回目となる小山春子さんの個展、大好評でした!色彩を抑えたモノトーン感覚の作品が主体だったにも関わらず、ギャラリーのガラス越しに、外の歩道から興味を持たれてギャラリーに入って来られるお客様もたいへん多く、作品から伝わる引力の強さがうかがわれました。布や糸、そして画面やバックの素材や額に至る迄、視覚作品...